料金案内

自費診療の
治療費について
PRICE

こちらでは、自費治療費を各項目に分けて掲載しておりますので、是非ご確認下さい。
掲載内容でご不明な点がございましたら、お電話もしくはご来院時にお気軽にお尋ね下さい。
尚、下記掲載内容は2020年11月現在のものです。

インプラント

インプラント
(上部構造含む)
1本 380,000円(税別)

クラウン(被せ物)

ゴールドクラウン 1歯 80,000~90,000円(税別)
ジルコニア 1歯 85,000~95,000円(税別)
ジルコニアセラミック 1歯 100,000~110,000円(税別)
オールセラミック 1歯 110,000~120,000円(税別)

※クラウンは、いずれも保証期間3年です。
但し、保証適応は当院指定の定期検診に通っていただく等の条件があります。
詳細は、ご来院時にご説明させて頂きます。

ホワイトニング

ホームホワイトニング 両顎 16,500円(税別)
オフィスホワイトニング 両顎 29,800円(税別)
デュアルホワイトニング 両顎 41,000円(税別)
医療広告ガイドラインに準拠した治療に関するご説明 医療広告ガイドラインに準拠した治療に関するご説明
インプラント
治療内容 人工歯根(=インプラント)を顎の骨に埋め込み、それを土台として別途作製する人工歯(上部構造)を装着します。
標準費用(自費) 保険は適用されません。自費診療となります。(※以下税別価格)

38万円/インプラント治療1本あたり
※患者様が選択される人工歯根(インプラント体)及び人工歯(上部構造)により金額が異なります。
※顎の骨が痩せて細くなってしまった方、上顎洞が大きい方にはGBRやソケットリフトなど、特殊な骨造成という付帯手術が必要になる場合があります。
治療期間・回数 口腔内の状況や治療内容により異なりますが、通常4~6ヶ月かかります。
副作用やリスク
  • 治療には必ず手術を伴います。
  • 重度の歯周病がある場合は、インプラント埋入後、脱離のリスクが高いです。
  • 体質等によりインプラントと骨の定着が困難な場合があります。
  • 顎の骨が痩せて細くなってしまった方、上顎洞が大きい方にはGBRやソケットリフトなど、特殊な付帯手術(骨造成)が必要になる場合があります。
※以下の方は、インプラント治療を見合わせて頂く方が良いです。
  • 高血圧で、降圧剤等によりコントロールがされていない方。
  • 心筋梗塞、脳梗塞を起こしてから、半年以内の方。
  • 血液疾患のある方。(血友病等)
  • その他、全身疾患の持病等がある方。
審美的歯科治療・ホワイトニング
治療内容 ●審美修復:歯を削って、主にセラミックを用いて人工歯を被せたり、人工物を詰めたり、充填したりします。
●ホワイトニング:薬剤を用いて歯を漂白します。
標準費用(自費) 保険は適用されません。自費診療となります。(※以下税別価格)

●審美修復1本あたり=45,000円(詰め物)~120,000円(被せ物)
※ジルコニアやオールセラミックなど、患者様が選ばれる素材によって異なります。

●ホワイトニング=16,500円~41,000円
※選ばれるホワイトニングのコースによって料金が異なります。
治療期間・回数 口腔内の状態や治療内容により異なります。
副作用やリスク
  • 治療に際して、神経を抜く事があります。
  • 神経を抜いた場合は、稀に根に感染を起こすことがあります。
  • 神経を残した場合でも、冷水痛が生じる可能性があります。
  • 麻酔が切れた際に、痛みや冷水痛を生じる可能性があります。
  • 歯を削る必要があります。
  • 治療箇所周囲の健康な歯を削る場合があります。
  • 被せ物や詰め物は経年劣化が起こる場合があります。
  • ホワイトニングは、薬剤がしみる可能性があります。
予防歯科
治療内容 健康な歯をキープ頂く為に、定期的なメインテナンスを実施します。患者様の口腔状態を確認し、歯石がなく歯の徹底的な清掃の場合は保険外のPMTCにて対応します。
※歯石がある場合は歯周病治療が必要になります(保険治療にて行います)
標準費用(自費) 保険は適用されません。自費診療となります。(※以下税別価格)
PMTC=7,000円
治療期間・回数 PMTCの場合:1回(3~4か月に1回)
※歯石がある場合は歯周病治療が必要になります(保険治療にて行います)
※定期メンテナンスの為、3カ月に1回ぐらいのペースでご来院頂くと常にお口の状態を確認でき、健康な口腔環境を維持できる可能性が高くなります。
副作用やリスク
  • 虫歯や歯周病などが無い口腔状態での実施になります。虫歯や歯周病等がある方は、事前にそれらの治療が必要となります。
  • メンテナンスは持続が大事です。一定の間隔以上空けてしまうと予防の効力が得られなくなります。
  • 予防処置は、100%虫歯や歯周病にならないことを約束するものではありません。虫歯や歯周病になりりくするための処置です。
診療予約はこちら